電子・電気科 電気工学コース ブログ 個別記事(電気工学・電気工事 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 電気工事士・技術者をめざす人のための 資格・就職・学科情報ブログ 電子・電気科(電気系)blog

オープンキャンパス・体験入学

2年生の実習風景1(八王子校)/シーケンス実習

2016年07月06日 2年生の実習風景1(八王子校)/シーケンス実習

日本工学院八王子専門学校、
日本工学院専門学校
電子・電気科
電気工学コースでは、

教室で学ぶ授業以外にも、
実際に作業を行って、
原理などを学んでもらう「電気実習」
があります。

DSCN3665


内容は、シーケンス制御と
電気工事実習(第二種電気工事士対策等)の
2つの内容を学びます。

今回はシーケンス制御についてお伝えします。

DSCN3730


電気実習でのシーケンス制御は、
基礎的な回路をリレー・シーケンスで
製作します。

有接点シーケンスの基礎習得と
電磁継電器(電磁リレー)の使い方の学習等を
目的としています。

最初はa接点、b接点回路を
押しボタン回路で製作し、
ランプを点灯させ、
作った回路が正しいかを判断します。

DSCN3721


DSCN3720


そしてOR回路、AND回路、NAND回路、
NOR回路も製作します。

更にド・モルガンの定理、
自己保持回路、インターロック回路、
単相誘導電動機の正転・逆転回路、
Y始動・Δ始動、

DSCN3658


三相誘導モータなど、沢山の課題を用意し、
シーケンス制御を学べるようにしています。

DSCN3661


「電気実習」のシーケンス制御では、
個人で作業を行うため、課題が完成すれば、
次の課題に進めます。
よって進み方が人それぞれ違います。

DSCN3712


目標としている課題に到達しない場合は、
放課後や別日に補講を行い、
全員が理解できるようにしています。

DSCN3707


シーケンス制御の知識が身に付くように
課題を用意してあります。
興味がある方は是非、
オープンキャンパスにお越し下さい。

DSCN3676


(八王子T)

n-34365804 at 20:22 | この記事のURL | |